ノミ・マダニ駆除薬フィプロフォートプラスについて

ペットについたノミやマダニは不快なだけでなく、さまざまな病気を媒介する原因になり、また飼い主にダニアレルギーを引き起こすこともあります。   愛犬や愛猫の健康を守るためにも、定期的に駆除を行うことが大切です。室...

続きを読む

フィラリア予防薬ミルベマイシンA錠とは

ミルベマイシンA錠は体重5~10kgの小型犬用のフィラリア予防及び消化器官内寄生虫駆除薬です。   フィラリアは蚊を媒介にして犬糸状虫に感染することによって引き起こされる犬の病気で、感染すると糸のように細長い犬...

続きを読む

犬・猫の心臓疾患薬フォルテコールについて

犬や猫は今やかなり長生きできる時代となっていますが、高齢になるとやはり人間と同様に病気のリスクは高まっていきます。   特に心臓や腎臓などの臓器は衰えが気になるところですが、初期の場合はあまり症状も出ないのでつ...

続きを読む

愛犬におすすめのドッグフードランキング【2018】

おすすめのドッグフードランキング1位  カナガンドッグフード 愛犬に与えているドッグフードはペットショップで購入することが多いとされていますが、インターネットの普及に伴い店頭で市販されていないドッグフードも人気が高まって...

続きを読む

【犬の寒さ対策】~犬が寒く感じない工夫

人間が寒いと感じるときには犬も同様に寒く感じています 中には寒さなど気にもとめず、たとえ雪が降っている日でも外に出たがったり散歩に行きたがる犬もいるかもしれませんが、寒いと明らかに外に出たがらず、いつもなら大好きな散歩を...

続きを読む

犬の鼻水や咳と考えられる病気について

人は、風邪をひいたときはもちろんさまざまな原因により鼻水をたらします。犬だって同じです。人と違って痛いところを訴えたり自分で薬を飲んだりすることができない以上、飼い主がサインを見逃さないようにしてほしいのです。 サラサラ...

続きを読む

犬の腎不全の原因と予防と対策と治療について

人が腎臓の機能に異常をきたすように、犬にも腎臓の機能が衰えてしまう病気があります。それが犬の腎不全です。腎臓にはいろいろな機能が備わっていますが、主となる働きは老廃物をろ過して排出することです。腎臓に流れ込んだ血液から不...

続きを読む

フィラリア予防薬ハートプロテクトプラスについて

犬猫に限らずペットを飼う方なら警戒すべき、有名な寄生虫症がフィラリアです。 重篤になると死亡に至ることもあるため、その予防は大変重要と言えます。 ハートプロテクトプラスは、「ハートガード」や「カルドメック」といった犬フィ...

続きを読む

ペットの耳ダニ治療にトロイイヤードロップス

犬の耳の内側が赤くなり、脚で耳をよくかいていたり、頭を強く振ったりし、耳の中に黒い耳垢がたまっているような症状があったら耳ダニ感染症の可能性があります。 耳ダニ感染症になると、耳がとてもひどいかゆみに襲われ、その結果犬は...

続きを読む

犬や猫のアジソン病の治療薬フロリネフについて

ペットがかかる難病として指定されているアジソン病の症状としては、犬も猫も共通の症状を伴う事が多くなっています。 代表的なものとしては元気がない・食欲不振・身震い・下痢嘔吐・体重減少などがあげられているほか、水を沢山飲むこ...

続きを読む

犬の内部寄生虫の駆除方法

犬の寄生虫というとマダニ、アカラス、ノミ、ヒゼンダニ、ツメダニなどのノミダニ類が有名です。 ノミは昆虫でダニは八本足のクモの仲間ですが、どちらも皮膚表面に生息してアレルギー性皮膚炎や疥癬、ツメダニ症などを引き起こします。...

続きを読む

猫にフィラリア予防は必要なのか

犬のフィラリア症は有名ですが、猫も同様にフィラリア症にかかってしまうことがあります。 自宅に猫を飼っているという方は、フィラリア症にかかってしまうことでのリスクについて把握されておいたほうが良いでしょう。 フィラリア症と...

続きを読む

猫のフィラリア診断と治療費について

大切なペットが病気になって元気がなくなると飼い主さんとしてもお世話が足りなかったのか日頃の体調管理が良くできてなかったのではないかと落ち込んでしまうこともあるでしょう。 特にペットは自分で言葉を発することが出来ないため様...

続きを読む

猫のフィラリア対策

フィラリア症は元々犬の病気であり、フィラリア症に感染している犬の血を蚊が吸い、蚊の中にフィラリアの幼虫が入り込み、その蚊が猫の血を吸う時にフィラリアが侵入し発症するというのが主な感染ルートとなっています。 フィラリアの成...

続きを読む

猫のフィラリア予防にはレボリューション

昨今、猫のフィラリア予防を意識する方が増えてきました。 フィラリアと言えば犬がなる病気でしたが、現在では犬だけではなく猫にも被害は拡大しつつあります。フィラリアを発症する経路は犬と同様に蚊が媒体となっています。しかし犬と...

続きを読む