カナガンドックフードの特徴

hybrids-672787_640

ペットとしてワンちゃんを飼育する飼い主から話題を集めているのが、獣医師も推薦しているカナガンドックフードです

原材料にとことんこだわり、人間も食べることができる高品質で安心安全な食材だけを厳選して製造されているのが最大の特徴になっています。

さらにワンちゃんの身体の負担にならないため、グレインフリーのドックフードに仕上げています。

小麦やトウモロコシなどの穀物は、ワンちゃんにとって消化器に対する異常、皮膚トラブルなどのアレルギーを引き起こす要因となるために摂取させないことも重要視されています。

その理由としては犬にはデンプン質である炭水化物を分解させる働きを行う酵素を身体の中に持っていないことから、小麦などの穀物を完全に消化吸収することが困難なためです。

そこで誕生したのがグレインフリーのカナガンドックフードで、穀物不使用でありながらも味わいを探求したレシピを採用し、活発に活動したいワンちゃんに特化した栄養フードに仕上げています。

カナガンドックフードは長きに渡る調査と研究から開発が始められ、一般的なドックフードに配合されているグレインを不使用とする意味があるのかを証明するための実際の体験や経験、知識により高品質のフードを作り出すことに成功し、現在では世界中の愛犬家に愛用されています。

たんぱく質を摂取するために採用した主原料には平飼いチキンがあり、新鮮な生肉と乾燥チキンをバランス良くブレンドさせ、たんぱく質やビタミンをはじめ、免疫力を高めるセレンまでが豊富に含まれたフードに仕上げています。

その他、艶ある毛並みのための鶏脂をはじめ、サーモンオイルを配合させているのもカナガンドックフードの特徴の1つで、オメガ3脂肪酸には脳機能や視力回復などのサポート成分が含まれており、年齢による身体のサポート役として力を発揮してくれます。

さらに珍しいのがサツマイモを配合させている点で、時間を掛けて消化吸収されるために食欲を抑制できますし、GI値が低くて長時間空腹感を感じないために太りぎみのワンちゃんのダイエットサポートフードとしても注目されています。

もちろん、抗酸化作用や繊維質も豊富であることから、エネルギッシュに動きまわるワンちゃんの頼もしい味方になるドックフードです。

その他にも野菜やハーブなども配合されており、低炭水化物で高タンパクなヘルシーさも魅力です。

さらに特徴的なのがマリーゴールドやクランベリーなどが配合されている点で、白血球の生成を活性化してくれたり、ワンちゃんの病気で多い尿路結石の予防に役立つ効能が特徴です。

安心安全な製造工程によって手元に届けられ、現在では健康と美容に良いドックフードとして世界中で支持されています。

 



    スポンサードリンク

    コメントを残す