ドッグフードのモグワンに含まれている成分について知ろう!

ドッグフードのモグワンは手作り食がコンセプトのドッグフードで添加物がフリーというドッグフードで、お肉がたっぷりと含まれていてグレインフリーという大切なポイントもしっかりとカバーしているドッグフードなのです。

 

そして、低カロリーで、子犬からシニア犬まで犬種やどんなワンちゃんにも与えられるというメリットがあって、愛犬にいいものを与えたいという飼い主さんたちからとても注目されているのです。

 

モグワンは愛犬の健康に必要な動物性たんぱく質が50%以上も配合されている高タンパクフードで、材料に使われているお肉もフレッシュなチキンの生肉と生サーモンが贅沢に使用されているというヒューマングレードなフードです。

 

そして、お肉とお魚の両方がレシピに加えられているのでより良質な栄養素を愛犬が摂取できます。さらに、愛犬が喜ぶおいしさに仕上がっていて、よく食べると評判なのです。

 

こうしたモグワンのこだわりは、原材料はすべてヒューマングレードという点にも表れています。

 

モグワンに使われている材料はすべて人間が食べられるレベルで、とても品質が高いのです。

 

そうした高品質とグレインフリーの無添加が愛犬には安心できる食事をさせたいという飼い主さんたちから支持されています。

 

その上、お野菜やフルーツもたっぷりブレンドされていて、栄養バランスがとてもよい食事が実現されています。

 

そのため、このドッグフードは成分的にもとても高品質な野です。

 

粗タンパク質が約30%という高タンパク質フードで、繊維成分やオメガ6、オメガ3などの成分も配合されているのです。

 

モグワンの主原料のチキンとサーモンに使われているのは、イギリス産の平飼いチキンとスコットランド産のサーモンです。

 

イギリス産のチキンには、たんぱく質の他にもセレンやビタミン類などの愛犬の元気をしっかりとサポートしてくれる成分も豊富まれ、スコットランド産のサーモンにはDHAやEPAなどの栄養素も豊富です。

 

その他にもココナッツオイルやリンゴやカボチャなどの野菜やフルーツも用いられています。

 

ココナッツオイルにはエネルギー効率がとてもいいといわれる中鎖脂肪酸やリフレッシュ効果があるラウリン酸などが含まれています。

 

モグワンに用いられているココナッツオイルはドッグフードに使用されるオイルの中で特に上質なオイルが使用されているのです。

 

リンゴにはクエン酸やリンゴ酸、ポリフェノールが豊富で、若々しさを維持してくれたり、スッキリ感を促すペクチンなども含まれています。

 

他にも食物繊維豊富なカボチャにはカロテンやカリウムなども含まれ、ミネラルやビタミンがたっぷりの海藻類成分も含まれているのです。

 

モグワンに使われている海藻はカナダや北欧由来のアスコフィラム・ノドサムが使われていて、ミネラルやビタミンやアミノ酸だけでなくオメガ3脂肪酸も含まれているのです。

 

そのため、愛犬の健康をサポートしてくれて艶などの美しいコンディションを保ってくれるのです。

 


手作り食の美味しさ×ドライフードの栄養バランス

プレミアムドッグフード『モグワン』

コメントを残す