モグワンドッグフードが評判のよい理由

大切な愛犬には、おいしくて健康に良い物を与えたいという人に大変人気があるモグワンドッグフードは、日本の会社が日本で暮らしている愛犬のために、ペット先進国であるイギリスの専門家と共同開発したドッグフードです。

 

食いつきと健康の両方に着目し、欧米よりも運動量が少ないことが多い日本の犬に合わせて栄養成分を配合しています。

 

穀物を使用していないグレインフリーなことが特徴で、下痢や消化不良などを起こしやすい愛犬に安心して与えることができるところが人気の理由です。

 

また、タンパク質をたっぷりと補給することができる配合になっていることもうれしいポイントのひとつです。

 

モグワンドッグフードは、手作り食をコンセプトにしており、肉や魚、野菜に果物をたっぷりと使って作っています。

 

チキンやサーモンの他に野菜や果物も贅沢に使用しているので、他のグレインフリーのドッグフードと比べて低脂肪で低カロリーになっています。

 

関節に良いグルコサミンやコンドロイチン、老化防止作用があるココナッツオイル、毛に艶を与えるサーモンオイルなどが配合されており、サポート成分にもこだわっているドッグフードです。

 

グレインフリーのドッグフードは穀物を使用しない分、お肉の割合が高くなるため、高脂肪で高カロリーになる傾向があります。

 

海外に比べて室内犬の割合が高く、運動量が少ない傾向にある日本の犬に合わせたオリジナルレシピになっています。

 

お肉だけでなく、低カロリーのサーモンをタンパク質としてバランスよく使用しており、野菜や果物をたっぷりと使っているので、脂肪分が12%で、カロリーも344キロカロリーと低めです。

 

人間と同じく犬も肥満になると生活習慣病のリスクが高くなるので、脂肪分やカロリーが控えめのグレインフリーフードであるモグワンドッグフードは評判が良いというわけです。

 

また、タンパク質も海外のグレインフリーのドッグフードは、お肉の配合量の多さから30%以上になるものが多いのですが、モグワンドッグフードは28%になっています。

 

子犬や運動量が多い犬ならば30%をこえている高タンパク質のフードでも良いのですが、成犬や運動量が少なめの犬にとっては、腎臓や肝臓に負担を掛けてしまう心配があるので、25%から30%程度がちょうどよいバランスです。

 

特に高齢になってくると腎臓や肝臓に負担がかかると健康に良くないので、室内で飼われていて、長生きをする傾向がある日本の愛犬のことを考えて作られていることが分かります。

 

モグワンドッグフードは、低脂肪で低カロリーと言う特徴があるグレインフリーフードで、日本の犬にぴったりの栄養バランスであることが評判のよい理由です。

 

さらにいきいきとした生活をサポートする関節に良い軟骨成分や抗酸化作用があるココナッツオイル、毛艶に良いサーモンオイルなどもしっかりと配合されていることも評判が良い理由です。

 

健康に良いだけでなく、高品質なチキンとサーモンをたっぷりと配合し、小型犬や高齢券でも食べやすい小粒タイプなので、食いつきが良く、試食会でも97%の犬が食べたという実績があるおいしさも、人気の理由になっています。

 

モグワンドッグフードは、良質なドッグフードを探している人や安心して与えることができるドッグフードを探している人、老化防止などのサポート成分も入っている物を与えたい人などにおすすめします。

 

また、下痢や消化不良を起こしやすく、グレインフリーフードを与えたい人などにもおすすめのドッグフードです。

 

グレインフリーでサポート成分が含まれているタイプは他にもありますが、安心度や粒の大きさ、コストパフォーマンスなども考えて選んだ飼い主さんからの評判が良く、おすすめです。

 


手作り食の美味しさ×ドライフードの栄養バランス

プレミアムドッグフード『モグワン』

コメントを残す