モグワンドッグフードを買うなら公式サイトとAmazonのどっちが良い?

愛犬の食いつきが良いと評判なのが、モグワンドッグフードです。

 

モグワンは、犬の健康を考えて作られているプレミアムドッグフードです。

 

その魅力と購入方法をご紹介します。

 

犬は雑食と言われています。

 

しかし、犬の歯は肉を噛み切るには適していますが、穀類をすりつぶすのには向いていません。

 

また、犬はでんぷんを消化するアミラーゼが唾液に含まれていませんので、炭水化物の消化は苦手としてます。

 

つまり、犬本来の食性は、きわめて肉食に近いということができるのです。

 

多くの安価なドッグフードは、カサ増しするために安い穀類を大量に配合していますので、食べ続けていると、胃腸に負担がかかり、便秘や下痢、アレルギーを発症する恐れがあります。

 

犬の健康を考えるなら、良質な魚や肉を使った動物性たんぱく質が高い割合で含まれたドッグフードを選ぶべきでしょう。

 

モグワンドッグフードは、メインの原材料にサーモンとチキンを採用していますので、たんぱく質を効率よく消化・吸収することができます。

 

また、かぼちゃやリンゴ、海藻類なども使用し、食物繊維やオメガ3脂肪酸、ペクチンなど、犬が必要な栄養も豊富に含まれています。

 

一方で、穀類は完全不使用です。

 

安価なドッグフードには、合成添加物がたくさん使用されていることが多いです。

 

ドッグフードは油脂分の割合が高いので、酸化しやすい傾向があります。

 

そのため、品質の劣化を防ぐために酸化防止剤や防腐剤がたくさん使われているのです。

 

酸化防止剤でも、ミックストコフェロールやローズマリー抽出エキスのような天然由来の成分であれば問題はありません。

 

問題は、エトキシンやBHA、BHTといった酸化防止剤です。

 

これらは安価で防腐力も高いため使われることが多いのですが、発がん性やアレルギー発症の危険性が指摘されている危険な成分です。

 

さらに、美味しそうと思わせるために合成着色料や合成香料を配合していることがありますが、こららの中にも発がん性などが指摘されている成分がたくさんあります。

 

日本はペットフードに関する規制が緩いために、平気で危険な成分が使われているのが現状なのです。

 

モグワンドッグフードは、犬の健康を考えて作られているフード。当然、危険な人工添加物は使用されていません。

 

パッケージを開けると独特の匂いがしますが、これは自然由来のもので合成香料によるものではありません。

 

このように、モグワンは大切な愛犬に安心して食べさせられる良質なドッグフードです。

 

しかし、見たこともないという人も多いのではないでしょうか。

 

実は、モグワンはペットショップやホームセンターのペットコーナーなどでは取り扱っていません。

 

公式サイトかAmazonでのみ、購入することが可能です。

 

このような販売形態を採用している理由は、販売会社が正確に流通経路を把握し、客からの問い合わせや相談に迅速・的確に答えられるようにするためと公式に説明されています。

 

強力な人工の保存料を使用していないため、一般の実店舗では品質を保った販売が難しいという側面もあるのでしょう。

 

購入する際は、Amazonではなく公式サイトを通すのがおすすめです。

 

Amazonでは定価での購入となってしまいますが、公式サイトではお得な定期購入コースがあるためです。

 

定期購入にすると、購入数に応じて価格が最大20%OFFになり、3袋以上の購入で送料も無料になります。

 

お届け周期も1週間から13週間の間で自由に設定できます。まとめて買って、消化スピードに合わせて周期を調整すると良いでしょう。

 

安価なドッグフードは、犬の胃腸に負担をかける穀類が大量に使われていたり、くず肉が配合されていたり、危険な添加物が含まれていたりするものがたくさんあります。

 

大切な愛犬の健やかな毎日のために、身体に良い原料で作られ、安全性も高いモグワンドッグフードを試してみることをおすすめします。

 


手作り食の美味しさ×ドライフードの栄養バランス

プレミアムドッグフード『モグワン』

コメントを残す