モグワンは全ステージ対応で犬種や年齢の区別をせずに使える

モグワンのドッグフードを選ぶ際には、年齢や犬種などは考慮する必要はありません。

 

全ステージ対応で作られているため、ジュニアからシニアの年代に至るまで、年齢を区別せずに利用することが可能です。

 

こうした特徴のおかげで、選択肢が少なくて困ることがなくなりました。

 

全ステージ対応になっているため、モグワンが設定している給与量は成犬と子犬の2種類だけしかありません。

 

体重については、1kgから30kgまで対応していますので、チワワのような小型種からドーベルマンのような大型種も含めて利用できることになります。

 

給与量は1g単位で細かく分けられていますから、愛犬の肥満予防のためにも役立つ仕組みです。

 

まだ若い犬にとっては、成長期に必要な栄養が充実していることは魅力的です。

 

動物性タンパク質が50%以上の内容で含まれているのは、良質な生チキンとサーモンを惜しげもなく使っているためです。

 

このタンパク質が子供の骨格や筋肉を作ることで、成長期の段階から健康を支えることができます。

 

栄養の吸収を助けるために、各種の野菜や果物が入っていることも特徴的です。

 

海藻類まで含まれているのですから、動物性の材料を基本にしながらも、総合的な栄養バランスが充実していることになります。

 

グレインフリーの内容は、全ての年齢の犬にとって理想的です。米や麦などの穀物が入っていると、消化しにくい状態になります。

 

老齢犬にとっては大きな負担になることもありますが、グレインフリーになっていれば困ることはありません。

 

穀物で分量を増やすことなく、全ての年齢の犬にとって有益な材料だけで構成することで、獣医師も推奨するドッグフードになりました。

 

愛犬が太り気味になっている場合にも、年齢の区別は気にせずに利用できます。

 

カロリーは控えめな内容で、中鎖脂肪酸を含むココナッツオイルが入っているのが利点です。

 

動物性タンパク質を含むサーモンには、DHAが多く含まれていることもポイントです。

 

生チキンは低脂肪な内容になっているため、人間の中年太りのような悩みに対して使うことも可能になりました。

 

全ステージ対応のモグワンは、場合によっては20年以上も愛用できるドッグフードです。

 

犬の体格や体力などは成長に応じて変化しますが、モグワンを使っていれば臨機応変に対処できます。

 

年を重ねるごとに犬の消化機能が低下しますが、胃に優しいタンパク質も含むために、シニアになってからも丈夫な足腰を作りやすくなります。

 


手作り食の美味しさ×ドライフードの栄養バランス

プレミアムドッグフード『モグワン』

コメントを残す