モグワンのドッグフードはヒューマングレードの食材を基礎にして作られる

モグワンのドッグフードで基礎的な役割を担っているのは、、安全性も極めて高いヒューマングレードの食材です。

 

素材選びに関しては妥協することがなく、愛情のこもった内容になっているために、愛犬の食事の質を向上させたいと願っている飼い主も満足できるわけです。

 

モグワンのドッグフードはシンプル仕様になっているのも特徴ですから、様々なアレンジに対応できるようになっています。

 

人間の食事では、素材は旬のものを選ぶことが行われていますが、モグワンの場合でも同じ知恵が活用されています。

 

このような特徴があるため、素材の栄養が最高潮に達する時期に使うことになりました。

 

タンパク源となる肉を配合させるだけではアンバランスになるため、トマトやアスパラガスなどの野菜類も一緒にして、全体的なバランスを整えています。

 

さらに、ジンジャーなどのハーブに加えて、各種の果物類も同時に配合しているため、食材の品目数も極めて豊富です。

 

このような工夫によって、一つの栄養だけが際立つことがなく、全体的にはマイルドな内容になるのがポイントです。

 

ヒューマングレードの食材を使っていますが、その内容は犬の体質に順応する形になるのが特徴です。

 

動物性タンパク質の含有率は50%を超えることにもこだわっているのは、愛犬の健康を下支えするためです。

 

タンパク源になるのは鮮度が抜群のチキン生肉とサーモンで、肉食の傾向もある犬の好みにも合わせる内容になりました。

 

チキンはイギリスにおいて平飼いの環境で飼育しているため、肉質は緻密で栄養価も豊富です。

 

サーモンは世界的に有名なスコットランド産を使用しており、抗酸化物質のアスタキサンチンをはじめとして、人間も注目するDHAの宝庫です。

 

さらに、中鎖脂肪酸を含むココナッツオイルも同時に加えて、エネルギー分解を促進させる工夫も行っています。

 

海藻類も配合しているため、ミネラルやビタミン類の量も充実しています。

 

ヒューマングレードの食材は理想的ですが、犬にとっては消化しにくい穀物は例外的に配合していません。

 

基本的にはグレインフリーの内容で構成していますので、穀物の食べ過ぎによる悪影響が気になる場合にも役立つことになります。

 

ヒューマングレードの自然食品と同じように、着色料や香料などの添加物も使用していません。

 

こうした内容も評価されることになり、獣医学雑誌にも掲載されることになりました。

 

今では獣医師も推奨するドッグフードとして紹介されており、初めての利用者にとっても安心できる品質が評価されています。

 


手作り食の美味しさ×ドライフードの栄養バランス

プレミアムドッグフード『モグワン』

コメントを残す