ドッグフードのモグワンに関する悪い評価と良い評価

人気のモグワンですが、このドッグフードはペットショップやホームセンターといった店頭では販売されていません。

 

公式サイト限定の商品で、インターネットを通じて通信販売で購入するのが基本の流れです。

 

注目されているドッグフードとあり、悪い評価も良い評価もたくさん見かけられる状態です。

 

悪い評価を先に見ていくと、通販限定商品であるのが不満点といったところです。

 

欲しいと思ったときに近所のペットショップやホームセンターで、すぐに手に入れることができません。

 

取り寄せにも応じてもらえないため、必ずインターネットを利用する必要が出てきます。

 

パソコンやスマートフォンなどの取り扱いに慣れていない人だと、一苦労して注文しなければなりません。

 

インターネット注文に限定で、さらに公式サイトのみに利用が絞られるのもデメリットです。

 

楽天やアマゾン、ペットショップの通販サイトなどを自由に選ぶことができません。

 

自宅に届くまで日数がかかるため、モグワンが切れる前に計画的に注文する必要があります。

 

無添加のドッグフードですので、保存方法に注意します。

 

常温で保存できるのは1ヶ月程度です。

 

使い切れなければ冷蔵庫で保管します。

 

暗くて風通しの良い場所に保管し、密封状態にしないと品質が劣化してしまいます。

 

低カロリーであるのに、犬が太るという悪い評価が見られます。

 

しかし、これは与えすぎが原因ですのでモグワンよりも飼い主の問題です。

 

良い評価を見ると、食いつきが良いと好評を得ています。

 

97%以上の犬が食べたという試食会のデータがあります。とても良いニオイがします。

 

サーモンなどの魚類が原材料に使われており、魚の出汁のような香りがするため、犬だけでなく人間にとっても魅力的なニオイに感じられます。

 

これは食いつきの良さの理由にもなっています。

 

他のドッグフードに比べると、コンパクトな粒に仕上がっています。

 

中心部分に穴が空いており、砕けやすいため量の調整がしやすいメリットがあります。

 

グルコサミンやコンドロイチンの含有量が多く、老犬の関節の健康を守りやすいのが、高評価を獲得しています。

 

原材料に肉類や魚類が豊富に使われており、良質なタンパク質を摂取しやすくなっています。人間が食べられるほど、安全性の高いドッグフードです。

 

アレルギーの原因になる穀物を使っていません。

 

保存料には天然由来のビタミンEが使われており、人工添加物が未使用です。これらの点が良い評価に該当します。

 


手作り食の美味しさ×ドライフードの栄養バランス

プレミアムドッグフード『モグワン』

コメントを残す