犬の健康の為に気をつけていることはこれ!

私は犬を飼っています。私のようにペットをかっている人はわかると思いますが、ペットといっても家族同然の感じで生活をしています。

 

自分の子供と同じように、ペットが病気になると気持ちがふさぎ込み何も手につかないほど悲しいです。

 

また、私の同じように一緒に暮らしている家族も同じことを考えています。

 

一日でも一緒にいることができないと、とてもさみしいのです。それは家族と思う気持ちなんですね。

 

そのように、家族と思って暮らしているのです。

 

そのため、健康のために色々とするようになりました。その内容についてご紹介します。

 

ペットフードを考える

ペットフードについては、その犬の体を作り上げていくものなので吟味するようになりました。

 

最初は、どんなものでもいいのかなと思ってそんなに吟味することがなかったのです。

 

そして吟味することなく、いつものスーパーでいろいろな種類を買うことが多かったのです。

 

安いと、そのドッグフードにすることもありました。

 

そのことから、添加物についてもそんなに気にならないし、その他のことについても意識をしていなかったのです。

 

ところが、そのまま食べさせているとだんだんと太ってくるようになったのです。

 

そして心配になり、動物病院を受診することにしました。

 

何か大きな病気になっているのではないかと、心配をしたのです。

 

ところが動物病院を受診した時に、ペットフードを見直すようにと指導を受けました。

 

ホッと安心したと同時に、今までのことをとても反省をしました。

 

そこで、見直すことにしたのです。まず気をつけたのは、カロリーです。

 

カロリーが高いとますます太ることになります。そのため、カロリーコントロールのフードに変更しています。

 

また毎日食べるものとして人間と同じように、添加物を気にするようになりました。

 

出来るだけ穀類が少ないもので肉類が多いものにしています。

 

散歩をさせる

散歩をさせることは、犬の排泄のためにはとても大切なことですね。

 

そのことからできるだけ、一日2回の散歩を行うようにしています。

 

そのように行うことにより、自分も元気になることができました。

 

そして散歩をさせる時に、とても重要なのはなんでも口にしないというしつけです。

 

以前に道端に落ちているものを食べてしまい、具合が悪くなったことがあったからです。

 

そのことをしっかりとしつけて、食べないようになりました。

 

それは、とても大切なことですね。

 

躾をきちんとする

躾については、可愛いので甘やかせているところがありました。

 

しかしあるテレビ番組を見た時に、そのように甘やかすことは飼い主にとっても犬にとってもいけないことと知ったのです。

 

その後は、躾についてきちんと行うことにしています。

 

すると人が来た時など、いきなり飛び出すことがなくなりました。

 

飛び出すことにより、その人をびっくりさせることと交通事故にあう確率もたかくなると思ったのです。

 

そしてそれ以後は、安心して生活をすることができるようになりました。

 

毎日の変化を見逃さない

私の飼っている犬は、ちょっと元気がないと思うとすぐにわかります。

 

それは、なんといってもフードを食べなくなるからです。

 

そのため、健康のバロメーターとしてフードを喜んで食べているのか見ることにしています。

 

それはとても大切なことですね。

 

そしてそのようにおかしいと思った時には、すぐに動物病院に連れていくようにしています。

 

夜間に診療をしているところが、私の地域ではないので早め早めに受診するようになりました。

 

犬の健康については、飼い主がみてあげることが大切です。

 

犬は話すことができません。そのため、犬が出すサインについて見逃さないようにすることが重要ですね。

 

家族の一員として、人間と同じように大切に育てていきたいと思っています。

 

 

コメントを残す