カリカリマシーンspでワンちゃんネコちゃんの食事管理が楽になります

猫ちゃん、ワンちゃんと暮らしていてこんなお悩みはありませんか?

仕事をしながら猫ちゃんやわんちゃんを飼っていると、夜ご飯をあげるタイミングで悩むことが多いかと思います。終業時間が不規則で一定の時間に帰れなかったり、残業や付き合いで帰りが遅くなってしまったりすることがあると、ペットのご飯の時間も遅くなってしまいます。

 

お腹が空きすぎると、胃液を吐いてしまったり空腹を紛らわすために異物を口にしてしまったりと健康管理上でも問題が起きる可能性があり、決まった時間にご飯をあげることはとても重要なのです。また朝のご飯も、飼い主が仕事の日であろうと休みの日であろうと同じ時間に与えることが大切です。お腹が空いたペットに叩き起こされて睡眠不足になるケースが少なくありません。

 

このように、ペットと暮らしているとご飯をあげる時間をきっちり守るのが大変だったり、時間を守れず健康管理が疎かになったりという悩みが多くあります。かと言って出かける前にご飯を山盛りにしておくと、特にわんちゃんは食い溜めをする習性があるので与えた分だけそのときに食べきってしまい、意味がありません。猫ちゃんは不断給餌といって自分が食べたいタイミングで食べたい量だけ食べる給餌法ができるので、帰りが遅くなるのを予想できるときは大盛りのご飯を入れっぱなしにしておくことも可能です。

 

しかし残業や付き合いはいつ急に襲ってくるか分かりませんし、そうでなくても多頭飼いで食べるタイミングや量が個々でバラバラだったりすると、入れっぱなしでは全員にバランス良く行き渡るか不明瞭になってしまいます。

 

 

そんなときは自分の代わりに設定した時間にご飯を給餌してくれて、なおかつちゃんと食べているかモニターで確認ができるカリカリマシーンspなら、安心して外出することができます。また飼い主が自宅にいるときでも、決まった時間に決まった量を給餌してくれるので、つい目分量でご飯をよそいがちな飼い主でも簡単にペットの食事管理を始めることができます。

 

外出先からスマホでごはん!みまもる話せる猫犬ペット給餌器カリカリマシーンSP

カリカリマシーンspってなあに?

カリカリマシーンspは決まった時間に決まった量のドライフードを給餌する装置です。給餌する時間は1日4回まで設定することができ、24時間サイクルで繰り返すので設定が簡単です。タイマー機能だけでなく手動給餌も選べ、それらはスマホで操作することができます。装置に入ったフードの匂いにつられ猫ちゃんわんちゃんがあの手この手でフードを取り出そうとしても、しっかりいたずら対策が施されているので安心です。

 

フードの投入口は上蓋からで、しかも転倒時にロックがかかるようになっているので倒してもこぼれてくることはありません。給餌口から猫ちゃんが手を突っ込んでも入らないくらい狭小設計になっているのも安心ポイントです。

 

カリカリマシーンspには見守りカメラが搭載されています。ちゃんとマシーンが時間通りに給餌してくれたかどうかや給餌したフードをペットが食べているか、それ以外にも留守番中にペットがどんな行動をしているのかをカメラでとらえ、スマホで見ることができます。しかもこの映像は録画保存することができ、さらなる安心に繋がります。

 

カリカリマシーンspはAC電源だけでなく、コードをいじってしまう場合に備えて乾電池でも2~3か月動きます。毎日使う物なのに維持費は安く、自宅にいる日でも積極的に使いたくなります。タイマー設定や手動給餌、見守りカメラや録画、リアルタイムでの声かけなど留守中の飼い主の悩みを全て解決してくれるこれらの機能はスマホのアプリから利用します。アプリの利用料はもちろんかからないのでこちらも維持費を考える必要はありません。

 

一人暮らしや共働きなどの様々なライフスタイルにも合い、残業や不規則なシフトにも対応しやすく、飲み会や日帰り旅行にも気軽に出かけられるようになります。カリカリマシーンspを使えば給餌の煩わしさや心配から解放され、飼い主もペットもストレスなく健康で安心な生活を送ることができるようになります。

 

外出先からスマホでごはん!みまもる話せる猫犬ペット給餌器カリカリマシーンSP

カリカリマシーンspが選ばれるポイント

時間になると自動で給餌してくれるペットフィーダーは他にもたくさんの種類が販売されています。その中でカリカリマシーンspが選ばれているのは、ペットが快適に過ごせてなおかつ飼い主の悩みや不安も解消してくれる様々な機能が搭載されているからです。

 

自動給餌機というと無骨で機能重視のイメージが強いですが、カリカリマシーンspはどんな部屋にも合わせやすいスマートなシンプルデザインです。大容量なのに大きすぎず、一人暮らしの部屋でも使いやすいです。また自動給餌機は初めのうちは猫ちゃんわんちゃんも怪しがってなかなか使ってくれない可能性があります。そんなときは生ボイス録音&お知らせ給餌機能が便利です。飼い主の声を10秒録音でき給餌と同時に再生することができるため、名前を呼んでフードをお知らせしてあげればペットも安心して近づくことができます。

 

肝心の給餌機能は、とてもかしこいセンサーが搭載されています。給餌口に赤外線センサーが付いているので、タンク内のフードが空になるとアプリから通知メッセージが届きます。またこのセンサーは、トレイ内のフードも感知します。前回の給餌でペットがフードを食べず積み上がってしまっている場合、そこへさらに給餌しないようストップされます。万が一センサーが汚れなどで作動できなくても、モーターが自動で過剰給餌しないようストップする二重の保護機能で安心です。

 

給餌や見守りカメラ、録画などの機能はアプリを使いますが、このアプリに同じアカウントでログインすれば1台のカリカリマシーンspを家族みんなで共有することができます。

 

スマホで直感的に操作できるだめ老若男女問わず使いやすく、自分がどうしても抜けられない用事でアクセスできなくても他の家族が管理することができるのでより安心して使えます。またカリカリマシーンsp本体は人間が使う容器と同じ安全基準で作られているため、空のトレイを舐めても安全な設計になっています。

 

外出先からスマホでごはん!みまもる話せる猫犬ペット給餌器カリカリマシーンSP

カリカリマシーンspを使うと、あなたや愛猫・愛犬にこんな良い事があります

カリカリマシーンspを使う一番のメリットは、ペットの食事管理が簡単になる点です。決まった時間に給餌してくれるので長時間の外出や仕事の残業を気にする必要が無くなるだけでなく、一回のフード量が決まっているので食べ過ぎを防ぐことができます。自宅にいるときもカリカリマシーンspで給餌すれば、目分量でフード量を量るよりも安定して給餌できるので健康管理に役立ちます。

 

ペットの食事時間が規則正しくなり、空腹時間が長くなりすぎないので胃への負担も軽減できます。

 

カリカリマシーンspは上蓋が透明でなおかつ本体側面にも窓が付いているので残量が一目で分かり、中身が管理しやすいです。蓋が大きく開くので中を洗いやすい構造なのも便利です。基本的には電源コードを繋いで使いますが、アルカリ乾電池でも作動します。コードをいたずらされてしまう場合はもちろん、普段は電源コードで使っていても電池を入れておけば、万が一の災害で停電が起きたときも予定通り給餌してくれるため、交通機関が止まって帰宅が遅くなることがあっても安心です。

 

給餌と同時に録音しておいたボイスが再生されるのがカリカリマシーンspの便利な機能のひとつですが、声によるリアルタイムのコミュニケーションはそれ以外の時でも可能です。仕事などで自宅を空ける時間が長くても、見守りカメラとリアルタイムの声掛けでいつでも空き時間にペットを気にかけることができ、寂しい思いを減らせるのはペットにとっても飼い主にとっても嬉しい機能です。

 

カリカリマシーンspは時間ごとに出る量も変えられるので、他のペットフィーダーでは難しかったおやつやごほうびとしての給餌も叶えてくれます。離れていても、ペットと気軽にコミュニケーションを取ることができたり、ペットを介して家族同士がコミュニケーションを取れるツールとしても役立ちます。給餌が完了するとスマホに通知が届くので、ペットの留守番は安心してカリカリマシーンspに任せることができます。

 

外出先からスマホでごはん!みまもる話せる猫犬ペット給餌器カリカリマシーンSP

カリカリマシーンspでペットのダイエットや健康管理、旅行や出張で留守にする時にも安心

ダイエットをしているペットは、給餌量をしっかり管理することが成功への道です。毎回量りを使って重さを量ることができれば良いですが、時間の都合で難しかったりつい多めにあげてしまったりしがちな場合も、カリカリマシーンspを使えば防ぐことができます。タンクにはドライフードしか入れられないので、おやつやウエットフードをあげがちな飼い主を制する意味でも役立ちます。

 

規則正しい時間に食事することは人間でもペットでもダイエットや健康管理の上で重要です。飼い主は仕事などの関係で難しいかもしれませんが、せめてペットには健康な食生活を送ってもらいたいという思いを叶えてくれます。手からあげるコミュニケーションも大切ですが、自宅を空けているときはカリカリマシーンspに助けてもらうのがお勧めです。

 

ペットを飼っていると、旅行や出張になかなか行けないというネックがあります。多くの人は知り合いに世話を頼むかペットホテルに預けていくのが一般的ですが、知らない人や環境はペットにとって大きなストレスとなり、それが原因で食欲不振になってしまうかもしれません。猫ちゃんは不断給餌ができるのでご飯と水を山盛りにしておけば1泊くらいの旅行なら大丈夫と言われていますが、飼い主としては心配ですし出しっぱなしのフードは鮮度や匂いが失われて食い付きが悪くなることもあります。一番良いのは住み慣れた環境で食べ慣れたフードが新鮮な状態で出てくることです。

 

カリカリマシーンspならそれが可能で、なおかつ声掛けをしてあげれば飼い主がいない寂しさや不安を紛らわすこともできます。

 

ペットは大切な家族であり大きな癒しをもたらしてくれる存在ですが、ペットの世話を考えると手間や我慢が必要になるときもあります。時にはペットにも負担を強いることがあるかもしれませんが、カリカリマシーンspがあればそのストレスを軽減することができ、ライフスタイルの幅を広げることができます。




 

コメントを残す