犬に与えないほうがよい食べ物

dogs-447067_640

 

タマネギ、長ネギ 赤血球を破壊して貧血を起こし内臓疾患の原因となる
しいたけ たけのこ 消化不良の原因となります
チョコレート 下痢や嘔吐 食べ過ぎると死亡することもあります
鶏の骨 魚の骨 喉や内臓に刺さる恐れがあります
香辛料、カレー 刺激物は内臓疾患の原因になります
キャットフード 犬と猫では必要な栄養素が違うので大量に与えてはいけません
春菊 中毒症状になることもあります
菓子類 肥満や虫歯の原因になります
牛乳 下痢をすることがあります。与えるなら犬専用の牛乳を与えましょう
繊維質の多い野菜 犬は基本的に肉食なので、野菜を十分に消化できる腸ではありません
レバー ビタミンAの過剰摂取になります
生卵 生の白身が犬にはよくないようです 過熱調理してから与えましょう
味噌汁かけご飯 タマネギ、長ネギなどが入っていないか気をつけましょう。また、味噌の塩分が高すぎるので避けたほうがいいでしょう
イカ、タコ、スルメ イカにはビタミンB1を破壊する酵素、カルボキシナーゼが含まれており、ビタミンB1欠乏症を引き起こす可能性あります。酵素は熱に弱いため、過熱すればこの問題はないですが、イカ、タコともに消化が悪く、大量に摂取すると消化不良を起こします。特にスルメは、消化管の中で10倍に膨らむので、急性胃拡張等につながる可能性があります
アルコール飲料 中毒、昏睡、死に至る可能性があります
これらの他にも持病によっては避けたほうが良い食べ物もありますので気をつけてくださいね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す