カナガンキャットフードの魅力

kitten-333278_640

 

ペットブームである昨今、猫を飼われているお家も多いでしょう。

 

犬とは違い気ままな猫は、自分の気の向くままに行動し、甘えたい時だけやってきてはすぐにそっぽを向いたりします。

 

それが、猫の最大の魅力であり、飼い主を翻弄しているのでしょう。

 

今やペットも家族の一員と認められている中で、やはり気になってくるのが毎日口にするキャットフードの安全性です。

 

一昔前までは、猫まんまといって人間のご飯にお味噌汁をかけてあげていた家庭もあったことでしょう。

 

しかし最近では、栄養バランスの偏りや、寿命の短さが懸念され、キャットフード自体の見直しもされてきています。

 

少しでも愛猫に長生きをして欲しいと思うのが、飼い主の願いです。

 

それに応えたフードがあるのです。

 

イギリスで生まれた、カナガンキャットフードです。

 

このフードは、猫のために猫の事を思って作られたフードなのです。

 

本来、猫は肉食動物であり、人間と違いエネルギーの多くは、肉などのたんぱく質から摂取します。

 

カナガンキャットフードは、たんぱく質を主に使ったフードになっています。

 

アレルギーの原因ともなるトウモロコシや小麦粉などの穀物類は、含まれていません。

 

ほとんどのキャットフードには、穀物が含まれています。

 

これは、コストがかからないという点から含まれることが多いのですが、猫にとって、消化に悪く摂らなくてもよい栄養素なのです。

 

また、カナガンキャットフードはしっかり栄養バランスを考えています。

 

主に、鶏肉を使用しています。

 

鶏肉には、たんぱく質・ビタミン・健康を維持し免疫力を保つと言われるセレンが豊富に含まれています。

 

また、鶏脂やチキングレイビー、サーモンオイルや海藻といった自然食品を使って香り付けや栄養を補っています。

 

鶏脂には、毛並みや健康的な皮膚の維持に役立つ必須脂肪酸を含んでいます。

 

サーモンオイルや海藻からは、EPAやDHAのオメガ3脂肪酸が補えます。

 

そして、穀物類の代わりに消化によいサツマイモが使われています。

 

便通もよくなり、腹持ちがよい食材で知られていますが、活発な猫ちゃんにはもってこいの食材でもあります。

 

その他、ローズマリーやクランベリー、カモミールといったハーブ類も入っています。

 

抗菌作用や、リラックス効果が高いと言われており、ストレスの緩和などに役立ちます。

 

成分をみるだけでも、体に優しい、自然の素材で作られたフードとなっています。

 

添加物は一切入っておらず、安心して食べられるフードなのです。

 

また、猫は嗜好性に優れており、好き嫌いが激しいです。

 

それも考慮して、猫の好きな味に仕上げているので、ほとんどの猫ちゃんは嫌がらずに美味しく食べてくれます。

 

ペットフードは、愛猫が一生食べ続けるものであり健康を左右するものでもあります。

 

カナガンキャットフードのような安心安全なフードを喜んで食べてくれるほど、飼い主が嬉しいことはないのです。

 



スポンサードリンク

コメントを残す