カナガンドッグフードの配合成分について知りたい

419321

カナガンドッグフードは、イギリスで80パーセント以上のリピート率を誇っているドッグフードです。

グレインフリーという点がカナガンドッグフードの特徴です。

トウモロコシや小麦、大麦などの穀物は、犬にとって皮膚のトラブルや消化器官の異常を引き起こしやすいと考えられていることから、穀物を使用せずに作られています。

犬の唾液にはアミラーゼというでんぷん質の炭水化物を分解する酵素が含まれていないため、穀物は犬にとって必要な栄養素ではないとされています。

従来のドッグフードの多くには穀物が入っており、犬の健康を考える飼い主の口コミでカナガンドッグフードは人気となっています。

配合成分にこだわり、厳選された原材料を使用しています。全て人間が食べられるほど高品質で、新鮮なものが使われています。

チキンは、イギリス最高級の平飼いチキンを使用しています。チキンにはリンやビタミン、たんぱく質、セレンが豊富に含まれています。鶏脂は口当たりが良く、美しい毛並みを維持するはたらきがあり、皮膚を健康に保つ必須脂肪酸が含まれています。

香料としては、加水分解した内臓から作られたグレイビーを使用しています。

卵は、乾燥全卵を使用しており、消化率の高い高品質のたんぱく質やビタミン、ミネラルが含まれています。

その他、EPA、DHAなどのオメガ3脂肪酸が豊富に含まれているサーモンオイルが配合され、犬の脳機能や視力を健康な状態に保つようはたらきかけます。

また、カナガンドッグフードの特徴のひとつに、さつまいもを使用しているという点があります。さつまいもは消化率が良く、穀物原料の代わりになる炭水化物として注目されており、時間をかけてゆっくり犬の身体に吸収する特徴があります。

血糖値を一定に保ち、食欲の抑制に繋がります。GI値が低いため、エネルギー消費がゆっくりなのがさつまいもの性質です。

より長い時間空腹を感じることなく過ごすことがいます。その他、さつまいもは抗酸化作用にすぐれており犬の活力維持に役立ちます。

また、ビタミンK、葉酸、ビタミンB6が含まれているエンドウ豆や、ビタミンA、ビタミンC、ベータカロテンが含まれているにんじん、食物繊維を多く含んでいるりんご、鉄分を豊富に含んでいるほうれん草、カリウム、マグネシウムが含まれているじゃがいもを配合しています。

甲状腺の機能のサポートや、代謝の安定をはかるため、ミネラルが豊富に含まれている海藻も配合されています。

その他、腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖や関節の動きを向上させるグルコサミン、コンドロイチンなどがバランスよく配合されています。




スポンサードリンク

コメントを残す