犬の虫歯について

7201215532_7e7237b2a0_b

ペットブームの今、犬を飼っているご家庭が増えましたね。

その犬の病気で、虫歯が急増しているそうです。

犬の虫歯は、食べ物が食べられなくなったり、細菌感染して重症になったりするそうです。

私も、ミニチュアダックスフントを二匹飼っていますが、年をとった犬のほうが、歯の汚れが多いのは言うまでもありません。

年に数回お世話になる獣医さんでは、犬は本来おやつは必要ありませんが、もしご褒美であげるなら、噛みながら歯の歯石をとるような物を少しだけ与えてくださいと、指導されています。

確かに人間が何かを食べているとき、飼っているワンちゃんたちに、『欲しいよ』とかわいい目で見つめられたら、つい与えてしまいそうになりますが、これがワンちゃんたちの歯を虫歯にする原因になるそうです。

人間の食べ物は、味付けがしっかりしているので、虫歯だけでなくワンちゃんの体にもよくありませんよね。

我が家では、フード以外でのおやつは、獣医さんに勧められた、歯石を取るものを与えています。

また虫歯予防に、犬用の歯ブラシで歯磨きも時々しています。

確かに、人間は歯磨きをして、虫歯予防しますよね。初めは嫌がった歯磨きも、慣れたら協力してくれるようになりました。

その他、噛むと歯石がとれるおもちゃも豊富にありますので、それを与えるのもいいかもしれませんね。

もし、歯磨きが無理なら、獣医さんで定期的に歯石を取る方法もあるそうです。

また、デンタルフレッシュは、1日1回飲み水に入れておくだけで、口腔内を洗浄する効果があり、歯垢、歯石、臭いの原因を取り除きます。

歯磨きと並行してケアすることが可能で、今まで試された多くの方から高い評価を得ています。

いずれにせよ、かわいいワンちゃんの歯の健康は、飼い主様にかかっていると言っても過言ではないでしょうか。

あなたも、大切な愛犬の歯を守ってあげて下さいね。

デンタルケア

スポンサードリンク

コメントを残す