犬・猫のノミ・マダニ予防にフロントラインプラス

pug-375462_640
犬や猫など人気の高いペットの多くは、どうしてもノミやマダニに関わる不安と隣り合わせになってしまうものです。

ペットのみならず、飼い主や住環境にも大きな影響を与える可能性のある問題であることから、様々な対策法があります。

そんな中でもおススメなのが『フロントラインプラス』です。

市販の薬品と違い、獣医師が推奨し動物病院で処方される薬であるため、非常に高い効果と安全性・信頼性を持つものです。

その効能をまとめると以下のようになります。

フロントラインプラスの効能

効能としては、フロントラインプラスを投与した後24時間以内にノミを駆除できます。

マダニも48時間で駆除することができます。

その為、ノミの成虫を駆除ことが出来るため、産卵によるノミの増殖などを防止する効果があります。

また、マダニへの抑制効果に関しても投与後約1か月ほどは効果を発揮するため、相乗的な効果が期待できます。

これだけの高い効果を持っていながら、人間や環境への影響はほとんどなく、またシャンプーなどで効果が無くなってしまう心配もありません。

フロントラインプラスの副作用について

副作用に関しては、フロントラインプラスを塗った部分を舐めてしまうことにより「流涎」などの副作用が報告されていますが、これに対してメーカー公式の発表によると、その原因はフロントラインプラスの主成分である「フィプロニル」と言う成分による影響とされています。

しかし、フィプロニルは節足動物にのみ強く作用する成分であり、犬や猫のように脊髄動物には非常に安全性の高いものだとされています。

その為、目的であるマダニやノミ以外への影響はほとんどないようです。

とは言え、投与後はなるべく舐めないような配慮が必要となります。

フィプロニル自体は残留農薬として認められている事例もあるため、断続的に摂取してしまった場合の影響は少なからずあるのではないかと考えられていますが、基本的には人間や犬・猫、またはそれらを取り巻く環境へは非常に安全性の高いものとされます。

マダニやノミが生活環境から駆除されるだけでも、ハウスダストなどの影響を非常に軽減することが期待できる為、ただ「ペットの為に」というよりは総合的な環境改善が期待できます。

世界中で多くの使用例があり、様々な研究において効果と安全性を立証しているものではありますが、使用の際には獣医師の指示を良く守り、適切な方法で使用していく事が非常に大切であることは間違いありません。

万が一、問題が発生した場合も同様に、獣医師の指示を仰ぐ必要があります。

大特価フロントラインプラス通販

スポンサードリンク

コメントを残す