犬の老化のサインと病気について

犬の老化は、見た目や行動に現れます。外見でいえば、お腹がたるんだり、お尻の筋肉が落ちてくる、ひげや毛に白髪が混じる、頬の筋肉がゆるむといったことが挙げられ、日常生活においては、散歩を催促しない・散歩に連れて行っても途中で帰りたがる、スムーズに立ち上がれない、名前を呼んだ時の反応が鈍いなどの変化が現われます。

続きを読む