犬や猫の下痢について

人間と同じく、犬や猫もとくに病気でなくとも下痢をすることがあります。下痢とは、便に含まれる水分量が増加した状態を意味します。下痢便には、軟らかい便もあれば水様便もあります。急性の下痢や進行の早い下痢は急に悪化し、とくに子犬や子猫、老齢の犬や猫だと、1日から数日で死亡することもあり得ます。

続きを読む

犬の嘔吐について

犬は、散歩の道すがらに往々にして道路脇の草を食べて、それを後で吐き出す時があります。それから、度を越えて沢山与えられた食べものを無理して食べたり、味が濃い食べものを食べたりすることで吐くことだってあります。これらは病気が原因ではなく、犬が体を正常に保つための生理現象といえるのです。 ところが、このような理由がないはずなのに嘔吐をしたら、それは病気や中毒のサインであると考えたほうがいいでしょう。

続きを読む

ペットの元気がない時

どこか体の具合が悪化すると、私たち人間と同じように、犬も行動や表情にその兆候が見られます。
元気が良いときのように積極的に反応を示さない、ほとんど動こうとしない、散歩に連れ出しても下をむいてつらそうに歩く、好きな食べものを与えてもすぐに食べようとしないなどが見られます。

続きを読む