カルドメックを安く買いたい!

自宅で犬や猫といったペットは今や日本人とって非常に馴染み深い存在になっており、家で犬や猫を飼っているという人も多いでしょう。   しかし、犬や猫は感染した場合に重篤な症状を引き起こす事がある病気として、フィラリ […]

続きを読む

フィラリア予防薬のストロングハートチュアブルについて

フィラリア予防薬のストロングハートチュアブルについて説明します。
まず、フィラリアに関してですが、フィラリアとは別名「犬糸状虫」といい、細く長くなる寄生虫の事です。
フィラリアは、犬の血液に入り込み、寄生し心臓病、肝臓病、腎臓病など様々な病気を引き起こす危険性のある寄生虫です。

続きを読む

的確な時期に適切なフィラリア予防薬を投与する事が大事です

特にハートガードプラス(カルドメック)はフィラリアの予防だけでなく、ノミやダニなどにも効果があり、副作用も少くない事で知られているので、安心して大事な愛犬に投与する事ができます。フィラリア予防薬を投与する前には、必ず血液検査をして、フィラリア虫が体内にいないことを確認してから飲ませてください。

続きを読む

パノラミスについて

パノラミスはどういうお薬なのでしょうかフィラリアの予防、ノミ及びマダニの駆除、消化管内寄生虫(犬回虫・犬鉤虫・犬鞭虫)の駆除が一度にできます。錠剤タイプの犬用経口薬です。 経口剤のため、投与後すぐにスキンシップをすることができるので、シャンプーや水浴びをしても効果に影響しません。

続きを読む

動物病院でフィラリア予防されている方のお話

わが家では、5歳のマルチーズを飼っていますが、病気予防と致しまして、毎年5月から12月の蚊が発生する時期は、レボリューションというフィラリアの予防薬を動物病院で投与して頂いております。この薬は、非常に便利で、フィラリアの予防とノミダニ退治の両方を兼ね備えています。

続きを読む

フィラリアの投薬方法

自宅で犬を飼っている場合、夏に発生する蚊は天敵となります。
人間であれば少し腫れ上がり痒いだけで済みますが、犬にとっては死に至ることもあるのです。
その病気名はフィラリアといって、細い糸のような虫が犬の血管に侵入して、次第に心臓へと向かい血管を詰まらせてしまいます。
蚊は主に夏の暑い時期に活動をするので、蚊が発生する前の5月か6月頃から予防薬を飲むことになります。

続きを読む

フィラリア予防薬人気ランキング

犬フィラリア感染症は、蚊が媒介する犬糸状虫や犬心臓糸状虫など“犬フィラリア”と呼ばれる寄生虫が、犬の肺動脈や心臓に寄生して発生。それらの“犬フィラリア”が寄生することで、血液の流れが悪くなり、場合によっては死に至ることもある恐ろしい病気です。

続きを読む